年長組 よもぎ団子作り

18日、19日に年長組がよもぎ団子を作りました。
事前に、園庭に生えるよもぎの葉を摘むところから始まったよもぎ団子作り。

ym01.jpg
『裏が白くて、葉っぱがギザギザしていて、匂いがする』よもぎの葉の特徴を丁寧に確かめながら、慎重に探して集めました。集めた葉っぱは先生たちが湯がいてあく抜きをし、よもぎ団子作りの日まで冷凍庫で保存します。

いよいよ当日。解凍したよもぎの葉をお湯と一緒に少しずつミキサーにかけ、どろどろのジュース状態にします。
ym02.jpg
ミキサーの音やよもぎが細かくなっていく様子に子どもたちは大興奮でした。

ym03.jpg
そして、よもぎ汁をだんご粉に投入。白い粉に緑色が鮮やかです。

ym04.jpg
丁度いいかたさになるまで水を足しながらよく捏ねていくと…
きれいな黄緑色の生地ができました!

ここで子どもたちの出番です。
ym05.jpg
ym06.jpg
ym07.jpg
ym08.jpg
「このくらいでいい?」と大きさを確かめながら真剣な顔つきでひと口大の大きさに生地をちぎり、丸めたり延ばしたりサイコロのような形にしたり、思い思いの形を作りました。

ym09.jpg
茹であがった団子は、色がよもぎの葉のように濃くなって見た目もつるつる!
「こんにゃくみたい」「つるつるだ」「緑色になった!」と子どもたちからさまざまな感想が飛び出しました。

昼食の時間に、きな粉をかけて「いただきます!」
ym10.jpg
ym11.jpg
よもぎの香り漂うもちもちの団子を味わいながらいっぱい食べました。
ご家庭でも一緒にお団子作り、してみてはいかがでしょうか。

新入園児歓迎会を行いました

新年度が始まり、10日の入園式から1週間が経ちました。
バスから降りた年長さん年中さんは、まだ園生活に慣れない年少さんの手を引いて保育室まで連れて行ってくれています。

17日(火)に、ホールで新入園児歓迎会を行いました。全園児で集まるのは、今年初めてです。
sk01.jpg
廊下でドキドキしながら待機する新入園のお友だち。
中で何が始まるのかな?

sk02.jpg
ホールの中では進級児のお兄さんお姉さんが待っていました!
年長さんの手のアーチの下をくぐり、手拍子に迎えられて入場です。

sk03.jpg
理事長先生、園長先生の話の間、みんな静かに座って聞いていました。

sk04.jpg

sk04-2.jpg
幼稚園の園歌をみんなで歌います。進級児は、新しいお友だちに覚えてもらおうと大きな口を開けて元気に歌っていました。
3番にある手拍子は、見よう見まねで新入園児も一緒に参加。かわいらしい手拍子が聞こえました。

sk05.jpg
その次に、年長さんから言葉と手遊びのプレゼントです。
みんなで考えたお祝いの言葉を言った後、「アンパンマン」の手遊びを披露しました。
sk06.jpg
「♪トントントントンドキンちゃん~」
年長さんを見ながら年少さんも手を動かしていました。

sk07.jpg
年中さんからは、歌のプレゼント。進級して数日の間に練習した「ドレミの歌」を一生懸命歌っていました。

sk08.jpg
最後にもらったメダルは、年長さんの手作りです。
新しいお友だちに喜んでもらおうと、気持ちを込めて作りました。
これからあやめ台幼稚園でたくさんのお友だちを作りましょうね!

お別れ遠足

3月1日に年長組で県立中央博物館へ遠足に行きました。当日の朝、起きると春の嵐・・・どうなることかと思いましたが、出発の時間になると晴れ間も見え、すっかり天気が回復していました!
博物館に着くと、朝の悪天候のため予約の団体のキャンセルが多かったようで、あやめ台幼稚園ともう1つの園だけの、ほぼ貸し切り状態で、ゆっくり館内を見ることができました。


お別れ遠足
3クラスで回るルートを分け、別々の部屋からいよいよ出発。
「房総の地学展示室」では、展示物の他に、化石を触らせていただきました。落とさないか心配する大人たちをよそに、さすが年長さん!丁寧に扱っていましたよ。アンモナイトをはじめ、いろいろな大きい化石、小さい化石、たくさんの化石がありました。


fm 1
「房総の生物展示室」では、楽しみにしていた動物の剥製が!子どもたちは興味津々。猿や鹿、カラスのなどたくさんの剥製に大興奮の子どもたちでした。

お別れ遠足

お別れ遠足
「生物の分類展示室」「小動物展示室」では、昆虫の標本や大きなクジラの骨、イモリ、マムシ、カエルなど実際に生きている生物を見ることができました。子どもたちは自分の興味がある場所を行ったり来たりして真剣な眼差しで見ていましたよ。


お別れ遠足
そして、「海洋展示室」では、大きなマンボウがお出迎え。海に生活する多種多様の生物を見ることができました。そして、残念ながらお仕事で来られなかったK先生の大好きな『スベスベマンジュウガニ』も発見!「かわいいね。」「ツルツルだね。」と子どもたちも気に入ったようでしたよ(スベスベマンジュウガニには毒があるので注意しましょう)。

「体験学習室」では、昔のテレビや電話に触れたり、籠を背負ってみたり、土器のパズルに挑戦したり、剥製に触れてみたり...さまざまな体験ができました。興味があるものがいっぱいありすぎて、時間が足りなかったようなので、ぜひ、ご家庭でも行ってみてください!


お別れ遠足

お別れ遠足

あっという間にお昼の時間。風も止み、暖かかったので、外でお弁当を食べることに。短い時間でしたが広場で遊ぶこともでき、一年間、幼稚園最後の遠足を笑顔で終えることができました!

年中組の遠足

2月27日、年中組でフラワーミュージアムへ遠足に行きました。当日は良い天気!暖かい遠足日和になりました。
FM1

美浜区のフラワーミュージアムに着くと色とりどりの花たちが迎えてくれました。「きれいだね。」「この花知ってるよ!」と嬉しそうに話をしてくれる子どもたち。建物に入ると、かわいいお花のお雛様やうさぎの部屋がありました。
FM2

FM3.jpg

温室では、珍しい「ヒスイカズラ」がきれいに咲いていて、先生たちも大興奮でした!
FM4.jpg

オジギソウに恐る恐る触って動く葉にビックリ!!小さなバナナや、パイナップルも見ることができました。
FM5.jpg
 
FM6.jpg

最後に行った「キッチンガーデン」ではキャベツやブロッコリーなど野菜がたくさん。どのクラスも「おなかすいた~」と口々に言っていましたよ。そのあと、待ちに待ったお弁当の時間。今年は外で食べることができました!きれいな花を見て、おいしいお弁当を食べて、大満足な笑顔で年中最後の遠足を終えることができました。

各クラスの発表会が終わりました

2月21日~24日にかけて、各クラス最後の発表会を行いました。
どのクラスも、練習の成果を出し切って頑張っていたと思います。

さて、音楽発表会は縦割り3クラス合同で行っていて、年長組が文字、年中組が切り紙、年少組が輪飾りを担当し、1枚のプログラムを作り上げていますが、劇発表会(年長組は指人形劇)ではクラス単位の発表で、プログラムも各々違います。
12月の発表会の分も含め、各クラスの劇発表会のプログラムをご紹介します。

IMG_3957.jpg

IMG_3958.jpg

IMG_3959.jpg

IMG_3966.jpg

IMG_3964.jpg

IMG_3963.jpg

IMG_3960.jpg

IMG_3962.jpg

IMG_3961.jpg

子どもたちは、自分たちで劇を行うだけでなく、他のクラスの発表も見ています。
こんなにたくさんのお話を見ているんだなと、改めて見て驚きました。
「劇発表会」の行事ひとつの中で、本当にたくさんの経験をしています。
お子さんの成長を感じていただけていれば嬉しいです。





プロフィール

園長

Author:園長
あやめ台幼稚園ブログでは、園児の活動の様子をご紹介したり、園長が日々思うことを綴ったりします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR